トップページ 旅じたく 旅のしかた 地域・都市情報 宿泊 車いすトイレ トラベルボランティア バリアフリーの取組み 体験・温泉・ウォーキング
基本編チャレンジド 基本編チャレンジド 日本外国 日本外国 日本外国 体験報告けます 日本外国 日本外国

 

パリの街で手動の車いすを3台押した経験を私は忘れられません。そのときはロンドン郊外に住んでおり、日本から脊髄損傷連合会の役員が4人ぐらいパリへやってくるというので、バリで1日車いすをサポートすることを申し出ました。往路はチュルリー公園近くの宿からタクシーでシャンゼリゼへ「スイッ」と着けた。が、帰りは夕方であり、何台も乗車拒否。とうとう私は汗だくで3台の車いすを電車ごっこのように縦並びにして繋げて私がひとりで押すはめに。地下鉄駅にして4駅は押して歩いたでしょう。マリーアントワネットとルイ16世が断頭台の露に消えたコンコルド広場の歩道と不ぞろいの歴史が刻まれた石畳の車道との段差、20センチぐらい、特にきつかった。車いすを1台ずつ車道から歩道へ上げるのが大変。道行くフランス人の男に助けてもらってなんとかした、汗だくの想い出です。
あなたの車いすの旅のエピソードや体験をお寄せください。