トップページ 旅じたく 旅のしかた 地域・都市情報 宿泊 車いすトイレ トラベルボランティア バリアフリーの取組み 体験・温泉・ウォーキング
基本編チャレンジド 基本編チャレンジド 日本外国 日本外国 日本外国 体験報告けます 日本外国 日本外国

野口冬人の日本温泉旅行指南12 眼病に効く・福島県・微温湯温泉・旅館二 階堂

微温湯温泉 ぬる湯 旅館二階堂全景

微温湯温泉 ぬる湯 旅館二階堂全景

福島県福島市桜本温湯11

眼病だけは効果をうたう温泉が少ない。また昔から効果をうたっている湯でも、少しでも汚れた温泉に間違って入ってしまい、目を洗ったことによって悪化させてしまったりすると大変なことであるから、やたらに温泉で眼を洗わないようにしてもらいたい。

したがって、源泉がそのまま湯口へきていることで、あまり湧き口から長い距離を引っぱっている温泉や、加熱、加水している温泉も好ましくない。ぬるめの湯で、まったくの処女水であることが重要だ。

ここに紹介した微温湯、轟、貝掛の三温泉は、昔から眼にいいと伝えられ、源泉もきれいである。

眼病には白内障、緑内障などがあって、それぞれ症状が違う。白内障は水晶体が灰色に曇るもので、”しろそこひ”などとも呼ばれている。緑内障は眼球の圧力が異常に高くなり、視力が弱くなる。灯火のまわりに虹が見えるようになるまで症状が進むと、失明の心配も出てくる危険な状態であるといわれる。

福島の西方、吾妻小富士(1705m)に抱かれた、標高930mの地に湧く一軒宿の微温湯温泉は、酸性緑盤泉、33度の湯が豊富に湧いていて、湯口からあふれる透明な湯で目を洗うと、
「結膜炎なら1週間くらい、白内障でも、軽いものなら1ヶ月も湯治をすると、快方へ向かって行く」
と古くから宿に言い伝えられている。浴場の湯口で目を洗う人は昔から多く、宿でも湯の管理だけは厳重にしている。もちろん循環はしていない。入浴は源泉のままのぬるい湯にそのまま長時間浴をする。ゆっくり入浴すると、浴後は身体がぽかぽかしてくる。湯冷めもしない。

浴場の一角にぬるい湯だけでは上がれないという人のために、加熱した小さい浴槽が設けてある。

その他の効果では、神経痛、リウマチ、慢性消化器病、火傷、痔疾病。また軽いノイローゼなど、<静かな山の一軒宿だからいっぺんによくなる> といわれている。

宿は木造2階建て、明治時代のものも一部残っているといわれ、くすんだ色の太い柱やギシギシなる廊下など、年輪を感じさせる。浴室棟は本棟から中庭を横切る渡り廊下で結ばれている。(旅行作家)

[旅の素]
住所: 福島県福島市桜本字温湯11
電話: 024-591-3173
料金: 1泊2 食付き 7500円?
交通: 東北新幹線福島駅からバス20分、水俣下車、あと送迎車で30分(要連絡)
車: 東北自動車道福島西ICから上名倉、谷地頭経由、約17キロ(約40分)


★旅こもんドットコムにようこそ★
「旅顧問(こもん)ドットコム」は東京・多摩市に拠点を持つNPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)が運営しております。
» 旅情報投稿専用メールフォームはこちら。

老後は誰でも身体に障害を持つことは否めません。そんなときでも、自助具を使いこなし、車いすを漕いだり盲導犬を伴って元気に活動したい。なかでも誰でも実現したいことのひとつが介護保険でカバーされない外出や旅でしょう。私たちはいつでも、誰でも、日帰りの旅から地球のどこまでも、元気の源となる旅ができる仕組みづくりをめざしております。

日本の旅、世界の旅に同行する旅行介助ガイドを引き合わせます

費用は 1日8時間 19000円です。
福祉や看護のスキルがあり、初級、中級講座を受講し、旅専門の同行介助力の備わった登録旅行介助ガイドが車いすを押したり手引き等、日帰りから宿泊のともなう旅、国内そして海外へ。公共交通等を使ったり、旅行会社企画のふさわしいツアーを見つけたり、ご希望の旅実現のサポートをいたします。下記ホームページも併せてご覧ください。
» http://www.womanstravel.net

また、旅こもんドットコムでは高齢者、障がい者、闘病者の旅行会社が引き受けない旅立ちの電話、FAX、メール相談を承っています。JTVNへ会員登録を済ませていただくと1年間無料で何度でも受けることができます。
お問い合わせは、メール: jtvn@womanstravel.net TEL: 042-372-8501まで。

JTVNのもうひとつの仕事は、日本の地域のバリアフリートイレ情報、UD観光情報、旅行介助人材育成の三点同時構築です。22年度は、鳥取全県と東京都多摩地域で、23年度は和歌山全県で取り組んできました。予算化されれば、日本の地域に伺い、地域組織の自律自転をめざし、同レベルのUD社会の仕組み作りのコーディネートを承ります。
» http://hohohonet.info/