トップページ 旅じたく 旅のしかた 地域・都市情報 宿泊 車いすトイレ トラベルボランティア バリアフリーの取組み 体験・温泉・ウォーキング
基本編チャレンジド 基本編チャレンジド 日本外国 日本外国 日本外国 体験報告けます 日本外国 日本外国

野口冬人の日本温泉旅行指南13 眼病に効く 宮城県・鬼首温泉・とどろき 旅館

眼病に効く 轟(とどろき)温泉 とどろき旅館全景

眼病に効く 轟(とどろき)温泉 とどろき旅館全景

とどろき旅館 庭園の露天風呂

とどろき旅館 庭園の露天風呂

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首轟1

鳴子温泉の荒雄川に架かる鳴子大橋を渡って、秋田・秋ノ宮温泉郷へ抜ける仙秋サンラインに入ると、大きな鳴子ダムがある。その先に荒雄湖が広がっている。湖に展開される四季の彩りは変化に富んでいる。

農家のような一軒宿の神滝(みたき)温泉を右手の高みに見送り、柏木原の狭い畑地を過ぎると、右手にこれも一軒宿のとどろき旅館をみる。木造2階建ての赤い屋根が目を引く。

元和年間(1015?1623)には、既に湯治場として湯宿があったというから歴史はかなり古い。

宿の背後にそびえる禿(かむろ)岳という山に、冬になると積もった雪が、春先になると日差しにゆるみ、雪崩となって轟音(ごうおん)をとどろかせるところからその名が付いたと伝えられている。

客室11室は、小ぢんまりした純和風の落ち着いた造りだ。滞在客が結構多いようだ。
風呂は内湯と露天風呂。巨岩を配した内湯でひとまず温まって、庭園に面した露天風呂に出る。裏山を瀬にした庭園は、植え込みの緑も鮮やか、シラカバの木立などもある。
湯船のまんなか半分少々をさえ切るように大きな岩があって、一応男女の浴槽を分けている。

岩間からこんこんと湧くようになっている湯は、岩を伝えように露天風呂の湯船にそそがれている。湯はナトリウムー塩化物泉、約80度の源泉が適温に調節されている。古くから眼病に効果のある温泉として<目の湯>と呼ばれていた。

湯上がりに待っている夕食は、アユ、イワナ、アカハラなど川の幸に山菜各種盛り合わせ、山菜の天ぷらなど、季節感を豊かに盛っている。建物をはじめ、設備は昔のままだから、どうしても館内は段差が多いことは、あらかじめ承知しておきたい。

宿前からバス15分の吹上高原(登ると20分ごとに豪快な熱泉を噴き上げる吹上の間欠泉がある。また鳴子温泉郷へ戻ると、首のキュッキュッと鳴る名物のコケシの店がある。日本こけし館は、鳴子峡近くの鳴子公園内にあって、深沢要コレクションの約5000本の伝統こけしが飾られている。(旅行作家)

[旅の素]
住所: 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字轟1(〒989-6941)
電話: 022-986-2311 FAX : 022-986-2253
料金: 1泊2食付き9600円と16500円
交通: 陸羽東線鳴子温泉駅からバス40分
車: 東北自動車道古川ICから国道47号経由、約40分(約1時間)
ホームページ: http://www.naruko.gr.jp/ryokan-todoroki/todoroki-1.htm


★旅こもんドットコムにようこそ★
「旅顧問(こもん)ドットコム」は東京・多摩市に拠点を持つNPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)が運営しております。
» 旅情報投稿専用メールフォームはこちら。

老後は誰でも身体に障害を持つことは否めません。そんなときでも、自助具を使いこなし、車いすを漕いだり盲導犬を伴って元気に活動したい。なかでも誰でも実現したいことのひとつが介護保険でカバーされない外出や旅でしょう。私たちはいつでも、誰でも、日帰りの旅から地球のどこまでも、元気の源となる旅ができる仕組みづくりをめざしております。

日本の旅、世界の旅に同行する旅行介助ガイドを引き合わせます

費用は 1日8時間 19000円です。
福祉や看護のスキルがあり、初級、中級講座を受講し、旅専門の同行介助力の備わった登録旅行介助ガイドが車いすを押したり手引き等、日帰りから宿泊のともなう旅、国内そして海外へ。公共交通等を使ったり、旅行会社企画のふさわしいツアーを見つけたり、ご希望の旅実現のサポートをいたします。下記ホームページも併せてご覧ください。
» http://www.womanstravel.net

また、旅こもんドットコムでは高齢者、障がい者、闘病者の旅行会社が引き受けない旅立ちの電話、FAX、メール相談を承っています。JTVNへ会員登録を済ませていただくと1年間無料で何度でも受けることができます。
お問い合わせは、メール: jtvn@womanstravel.net TEL: 042-372-8501まで。

JTVNのもうひとつの仕事は、日本の地域のバリアフリートイレ情報、UD観光情報、旅行介助人材育成の三点同時構築です。22年度は、鳥取全県と東京都多摩地域で、23年度は和歌山全県で取り組んできました。予算化されれば、日本の地域に伺い、地域組織の自律自転をめざし、同レベルのUD社会の仕組み作りのコーディネートを承ります。
» http://hohohonet.info/