トップページ 旅じたく 旅のしかた 地域・都市情報 宿泊 車いすトイレ トラベルボランティア バリアフリーの取組み 体験・温泉・ウォーキング
基本編チャレンジド 基本編チャレンジド 日本外国 日本外国 日本外国 体験報告けます 日本外国 日本外国

ベルギーツアーに参加した弱視の女性。ツアーでは皆がト ラベルボランティアだ!

ベルギーツアー体験談、B1005さんです。弱視である彼女はこのツアーに単独で参加しました。ツアー参加者の全員がトラベルボランティア意識で参加していました。

(3)ベルギーツアー体験談(B1005さんより)

ベルギー

 今回参加させていただいて諦めかけていた「海外旅行」に自信と勇気が持てました。ありがとうございました。ほんとに楽しい旅でした。北海の水に触れるなんて、風車にのぼれるなんて、よその国の電車に乗れるなんて、国境を歩いて渡れるなんてetc。
どれもこれも今までのツアーでは経験できないこと、信じられないことばかりでした。もう、毎日が楽しくて、楽しくての9日間でした。飛行機を待つ時間も楽しかったです。盲導犬と一緒に参加した方とお話ができたからです。視覚障害の方から、いっぱい情報をいただくことができました。
「これ知ってる?声で教えてくれる万歩計」
「これ知ってる?音声時計」
へーえ、そういうのがあるんだ。
「あなたは、まだ盲人の初心者だな。玄関でチャイムを押したようなもんだな。いつでも連絡して。わからないことがあったら、力になるよ。」
ありがたかったです。なんて優しい人達なんだろう。私の方が見えているのに、見えない皆さんの方が、いきいき溌らつとしてらした。
私よりも何倍も旅を楽しんでいらっしゃった。
いろんな所に旅行に行きました。でも、どのツアーでも私は半人足扱い、半人前なんですね。
時間に遅れないよう、早め早めに行動しても「障害者は遅いからなぁ」の視線」私だけではなかったんですね。必死でついていっても、「やっかい者」から抜け出せませんでした。今回のツアーは、とにかく、気持ちが「楽(らく)」でした。なぜかなー。「がんばって、ついていかなくっちゃ」と気負わなくても良かったからかな。流れが、とてもゆるやかだから、流れが、とても優しいからです。
早起きの時もありました。大急ぎのランチもありました。でも、ちっともいやではないのです。
おそどさんや添乗員さんの「これは見せてあげたい!」「なんとしてもこれには乗せてあげたい!」の気持ちがずんずんと伝わってくるからです。
ありがとうございました。ほんとに楽しい旅でした。

 成田に着いたとき、「あれ、なんだか違うな」と感じました。いつものリュックを背負って、いつもと同じ所を歩いているんだけど、違うんです。今までのツアーでは、成田に着いた時「あー終わった」緊張感から解き放たれた喜びが強かったのです。
万里の長城も見てきました。でもやっぱり「あー終わった」の方が強かったのです。毎日が必死でしたから。
でも今回は違うんです。「あー終わった」でも「あー終わっちゃった」でもないのです。1日1日が満たされていたので「楽しい旅だったな」なのです。とりあえず、見てきた今までの旅と違って、一つ一つの場所が出来事がしっかり生きているのです。今も一つ一つの思い出が、重さを持っているのです。
映画の一コマではなく、思い出の中に私がしっかり参加して入っているんです。うまく書けませんがどうかわかって下さい。

 この旅は、今日で終わり。でも「あー終わっちゃった」残念だな、さびしいなではないのです。
「さて、次はどこに行こうかな」と続くのです。こんな気持ちで成田に降りたのは初めてです。もう嬉しくて嬉しくて、スキップしたくなりました。(ころ
んでは大変なので、グッと我慢しましたが、にんまりの顔はしまりがなかったと思います。)
おそどさんに会えて良かった。このツアーに出会えて本当に良かった。ありがとうございました。


★旅こもんドットコムにようこそ★
「旅顧問(こもん)ドットコム」は東京・多摩市に拠点を持つNPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)が運営しております。
» 旅情報投稿専用メールフォームはこちら。

老後は誰でも身体に障害を持つことは否めません。そんなときでも、自助具を使いこなし、車いすを漕いだり盲導犬を伴って元気に活動したい。なかでも誰でも実現したいことのひとつが介護保険でカバーされない外出や旅でしょう。私たちはいつでも、誰でも、日帰りの旅から地球のどこまでも、元気の源となる旅ができる仕組みづくりをめざしております。

日本の旅、世界の旅に同行する旅行介助ガイドを引き合わせます

費用は 1日8時間 19000円です。
福祉や看護のスキルがあり、初級、中級講座を受講し、旅専門の同行介助力の備わった登録旅行介助ガイドが車いすを押したり手引き等、日帰りから宿泊のともなう旅、国内そして海外へ。公共交通等を使ったり、旅行会社企画のふさわしいツアーを見つけたり、ご希望の旅実現のサポートをいたします。下記ホームページも併せてご覧ください。
» http://www.womanstravel.net

また、旅こもんドットコムでは高齢者、障がい者、闘病者の旅行会社が引き受けない旅立ちの電話、FAX、メール相談を承っています。JTVNへ会員登録を済ませていただくと1年間無料で何度でも受けることができます。
お問い合わせは、メール: jtvn@womanstravel.net TEL: 042-372-8501まで。

JTVNのもうひとつの仕事は、日本の地域のバリアフリートイレ情報、UD観光情報、旅行介助人材育成の三点同時構築です。22年度は、鳥取全県と東京都多摩地域で、23年度は和歌山全県で取り組んできました。予算化されれば、日本の地域に伺い、地域組織の自律自転をめざし、同レベルのUD社会の仕組み作りのコーディネートを承ります。
» http://hohohonet.info/