トップページ 旅じたく 旅のしかた 地域・都市情報 宿泊 車いすトイレ トラベルボランティア バリアフリーの取組み 体験・温泉・ウォーキング
基本編チャレンジド 基本編チャレンジド 日本外国 日本外国 日本外国 体験報告けます 日本外国 日本外国

07 福島県・ユニバーサルデザインの旅・取り組みリンク先案内

福島県

07福島・ユニバーサルデザインの旅・取り組みリンク先案内

福島ユニバーサルデザイン
http://www.pref.fukushima.jp/kenmin/u_d/
福島県生活環境部人権男女共生課。温泉や行事などでの最新のユニバーサル情報が確認できる。

人にやさしいまちづくり うつくしま、ふくしマップ
http://www4.pref.fukushima.jp/shoushi/
福島県保健福祉部。地図からの検索がしやすい。

やさしさマーク
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/koureif_choujyu-yasa-maku-setumei.pdf
福島県では、商店、飲食店、理・美容所、金融機関、病院など不特定多数の人が利用する施設で、お年寄りや身体の不自由な人をはじめ、すべての人が安心して利用できるよう段差解消、通路幅の確保、車いす用トイレの整備など「人にやさしいまちづくり条例」の整備基準を満たしている建物に「やさしさマーク」を交付しているそう。

福島県の旅
http://www.tif.ne.jp/
うつくしま観光プロモーション推進機構(財団法人福島県観光物産交流協会内)運営。宿泊施設のバリアフリー情報が検索できた。

◆ふくしまバリアフリーツアーセンター
http://www.fukushima-bftc.jp/
NPO法人ふくしまバリアフリーツアーセンター。福島市を中心としたバリアフリー観光情報を提供。車いすの貸し出しなども行っている。


★旅こもんドットコムにようこそ★
「旅顧問(こもん)ドットコム」は東京・多摩市に拠点を持つNPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)が運営しております。
» 旅情報投稿専用メールフォームはこちら。

老後は誰でも身体に障害を持つことは否めません。そんなときでも、自助具を使いこなし、車いすを漕いだり盲導犬を伴って元気に活動したい。なかでも誰でも実現したいことのひとつが介護保険でカバーされない外出や旅でしょう。私たちはいつでも、誰でも、日帰りの旅から地球のどこまでも、元気の源となる旅ができる仕組みづくりをめざしております。

日本の旅、世界の旅に同行する旅行介助ガイドを引き合わせます

費用は 1日8時間 19000円です。
福祉や看護のスキルがあり、初級、中級講座を受講し、旅専門の同行介助力の備わった登録旅行介助ガイドが車いすを押したり手引き等、日帰りから宿泊のともなう旅、国内そして海外へ。公共交通等を使ったり、旅行会社企画のふさわしいツアーを見つけたり、ご希望の旅実現のサポートをいたします。下記ホームページも併せてご覧ください。
» http://www.womanstravel.net

また、旅こもんドットコムでは高齢者、障がい者、闘病者の旅行会社が引き受けない旅立ちの電話、FAX、メール相談を承っています。JTVNへ会員登録を済ませていただくと1年間無料で何度でも受けることができます。
お問い合わせは、メール: jtvn@womanstravel.net TEL: 042-372-8501まで。

JTVNのもうひとつの仕事は、日本の地域のバリアフリートイレ情報、UD観光情報、旅行介助人材育成の三点同時構築です。22年度は、鳥取全県と東京都多摩地域で、23年度は和歌山全県で取り組んできました。予算化されれば、日本の地域に伺い、地域組織の自律自転をめざし、同レベルのUD社会の仕組み作りのコーディネートを承ります。
» http://hohohonet.info/